「ようこそ!先輩!」第2回

イッツフォーリーズの「ようこそ!先輩!」
大変お待たせいたしました!
第2回でございます。
 
本日のゲストは、鈴木ほのかさんです♪
f:id:follies:20160527145255j:image
聞き手は水谷圭見。
f:id:follies:20160527145316j:image
劇団の何期かは忘れちゃった~!
と陽気に話し始めてくれた、ほのかさん。
どんなお話が聞けるのか!!

☆プロフィール☆
f:id:follies:20160527161239j:image
愛知県立一宮高等学校卒業後、作曲家・いずみたく主宰の『イズミミュージカルアカデミー』で学ぶ。卒業後、ミュージカル劇団『フォーリーズ』に入り、主演女優として活躍。
1987年、東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』のオーディションに合格し、コゼット役を演じた。その後も『ミス・サイゴン』のエレン、『レ・ミゼラブル』のファンテーヌ役など、主にミュージカルを中心に活躍。また、『ひとつ屋根の下』などのテレビドラマにも出演し、歌手・声優としての活動も行っている。
f:id:follies:20160527155157j:image
水谷   早速ですが、ほのかさんは何年間劇団にいらっしゃったんですか??

ほのか  19歳で入って33歳までいたから…15年間かな!

水谷   では、フォーリーズに入ったきっかけを教えてください。

ほのか  名古屋出身なんだけど、高校2年生の時に名古屋の中日劇場で「おれたちは天使じゃない」を観て感動して、高校を卒業してすぐに東京に出ていずみたく先生の門戸をたたき、イズミミュージカルアカデミーに入ったんだけど、 本科を卒業する時に、いずみ先生が書いた、なにこれ交遊録だったっけなぁ〜

水谷   ドレミファ交遊録?

ほのか  そうそうそれそれ〜!(笑)

水谷   なにこれって〜(笑)

ほのか  ドレミファ交遊録にも書いてある通りに、専門部を飛び級させてもらって、19歳で「悪魔になってみませんか?」の花子役に抜擢してもらってデビューしたの!
その時の相手役がはじめさん(駒田一)だったの。

水谷   東京来て一年ですか!すごいですね!!では次に、劇団の作品で一番思い入れのある作品は?

ほのか  やっぱり「見はてぬ夢」かな〜芸術選奨文部大臣新人賞を頂いたの。

水谷   すごーい!!!

ほのか  「洪水の前」や「歌麿」も色んな役やらせて頂いたな〜
いずみ先生追悼公演の「船長」でも春江役をやらせて頂いた。
でも一番やりたかった「おれ天」に出てないのよ。不思議なもんでね。

水谷   そうなんですか?出てるイメージでした!

ほのか  本当は光子役をやりたくて入ったのに、「光子を演るにはでかすぎるだろ」って言われたの(笑)

水谷   スタイルがいいのも良くない時があるんですね〜

ほのか  いやいやいや。私劇団で「クマ」って呼ばれてたの!
顔も体もパンパンだった〜10代の頃はコロコロしてて子熊みたいだったんじゃないかな?

水谷     愛されてたって感じがします!!
ではいずみたく先生との思い出は?

ほのか  ありすぎるなぁ〜!一番最初にお会いしたのは、ミュージカルアカデミーを受けにきた時の面談だったな〜、先生は海が好きだったからいつも胸に錨のペンダントをしてたの。先生の船で船長さんの席に座らせてもらったり…。
本当に優しい先生だったな〜、怒られた事は一度もなかったな。

水谷   そうだったんですね〜

f:id:follies:20160527161009j:image
ほのか  陽子さんがね、「私は最初の門下生であんたは最後の門下生よ」って仰って下さった事があるんだけど、本当に可愛がってもらったというか、きちんと育ててもらったな。
先生の最後の10年に私が関わらせてもらったって感じかな。
今は先生の作品を起こして上演してるじゃない?
歌麿」とか「見はてぬ夢」とか、本当にゼロからの作品作りに携わらせて頂いたんだけど、新しい曲が出来るのをみんなで待ち構えてた!
良いのがぱーっと出来る事もあれば、なかなか出来上がらないときもあった(笑)
ミュージカルを生むっていう現場に立ち会えて本当に幸せだった。今思うと本当に素晴らしい経験をさせて頂いたんだなって。初演って特別なものだからね。
「見はてぬ夢」に関しては、私を育てようとして下さった所もあるしね。
低予算で、俳優の力だけで出来る作品を作ろうって出来たのが「見はてぬ夢」だったの。
「見はてぬ夢」とかって出来ないの?劇団でやったらいいじゃない〜!!

水谷   やりたいですね〜!

ほのか  面白いよ!!勉強にもなるしね〜
f:id:follies:20160527161039j:image
水谷   いつか出来たらいいなぁ〜!
では!最後に今の劇団員に何か一言お願いします!

ほのか  逆に聞きたいんだけど、みんなは悩みとかないの?

水谷   やっぱりいずみたく先生の想いを受け継いでいきたい想いがあるのに、出来ない作品もあったりするから、そういった所が悩ましいですかね〜

ほのか  前に「見上げてごらん夜の星を」を観た時も思ったんだけど、先生の曲の色っていうのがやっぱりフォーリーズの色じゃない?なんていうのか…素朴でピュアで親しみやすいっていうのかな?
隣で頑張ってる人達っていうか、生活に寄り添ってる作品が多いじゃない?
そういうのを大事にしてってほしいなって思う。
庶民のものっていうのかな?「見上げて」なんて特にそうじゃない!
夢を持って働きながら〜みたいな、まさにたまちゃん達みたいにね〜

水谷   やってますね〜

ほのか  私がイズミミュージカルアカデミーにいた時も夜間だったから昼間アルバイトしてて、その時は本当に色々悩んだりしたけど、自分を信じて好きな事を一生懸命やれば必ず道しるべは見えてくるって思ってやってた。
お客様の中にもそういう想いを持った人がいる訳だから、寄り添うような作品作りをしてってほしいなって思うな。フォーリーズの作品は、かけ離れたフランス人とかアメリカ人を演る訳じゃないじゃない?日本人の名前を持った「花子」であり「春江」であり、そういう日本人の持ってる問題とかってわりと入りやすいじゃない?

水谷   身近に感じられますよね!

ほのか  コゼットとかファンテーヌじゃないわけだからね(笑)

水谷   共感出来るってのは良い所ですよね!

ほのか  まぁ、テクニックは磨いて、みんなに共感を得てもらえるような劇団であってほしいな。

水谷   ありがとうございます!頑張っていきます!!!
今日はありがとうございました!!

f:id:follies:20160527161205j:image
今回も楽しいお話がたくさん聞けました♪
こうやって協力してくださいる先輩方がいるフォーリーズは幸せです💗
次回もお楽しみにぃー☆