イッツフォーリーズ ブログ

故いずみたく創立劇団「ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ」の稽古場日記から公演の裏話、劇団員の日々の生活まで更新中!

幸恵は演出助手になりました。新井

皆様こんばんは(^◇^)熊谷が生んだ太陽娘、あゆみんこと、新井あゆ美です。

ミュージカル「花山信吉工務店千穐楽から、あっという間に5日が経過しました。ご来場いただいたお客様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。

私は、福岡出身の18歳、古川幸恵を演じました。初めての方言に挑戦。九州出身の先輩、同期、後輩、更にはアルバイト先の店長にも、方言指導をしていただきました。お陰様で、終演後にお客様に「九州出身なの?」「自然だったわよ!」などと、お声掛けいただきました。良かった〜。

古川幸恵の他に、オバさん、引っ越し屋、お化けの役もしました。写真は、引っ越し屋として、花山家に運び込んだ荷物の1つです。

8年前の初演の時から、お客様に、劇団員に、スタッフに愛されているこの作品に出演する事が出来て、幸せでした。花山信吉工務店、閉店いたします。また開店する日を熱望しつつ、役者として、人として成長していけるよう、精進して参ります。

花山信吉工務てーん♪
今日も元気に♪
閉店いたしーまーすーーー♪
(※本当の歌詞は「開店」です。)



13日に千穐楽を迎え、15日からは次の公演の稽古が始まっております。
2/19〜21が本番の、劇団企画 イッツフォーリーズ新人公演「宛名のない手紙」です。私は出演しませんが、演出助手として稽古に参加しています。稽古開始2日目から立ち稽古に入り、猛スピードで稽古が進んでいます。
2年前に私達37期が先輩方にそうしていただいたように、39期の新人公演が成功するよう、尽力いたします。

公演詳細はこちら→http://shinjinkouen.tumblr.com/



最後に、叶梨からの質問に答えましょう。
「冬といえば?」
イルミネーション、こたつにみかん、雪だるま、鍋、ロマンスの神様紅白歌合戦、白い息、甘酒、静電気。

う〜ん、1つに絞れません。
熊谷が生んだ太陽娘は、このキャッチフレーズに似合わず冬生まれなので(2月1日が誕生日です!)、冬が好きです。クリスマスや忘年会、新年会、お正月、バレンタインなど、ワクワクするイベントが沢山あるでしょう?(o^^o)

それでは次の方に、私からの質問です。
「あなたのキャッチフレーズは何ですか?」